◆散文◆ KILLER BEE STINGER ATTACK

若さの塊を
切り刻んでは叩きつけ
相討ち覚悟の
八つ裂きの刑

特別な事など何もない
この瞬間は
何度でも現れる

己と世界を
知り尽くした
手練れの傭兵の
蟷螂の斧

特別な事など何もない
この瞬間は
何度でも訪れる

棺の中で答え合わせはできない
エロスとタナトスのど真ん中を射抜く
KILLER BEE STINGER ATTACK


隠された真実
暴くまでが真実
実はそれ以外
あまり気にしていない


棺の中で答え合わせはできない
エロスとタナトスのど真ん中を射抜く
KILLER BEE STINGER ATTACK

何もいらない
その一点にこそ
すべて打ち捨てて
この一瞬にこそ





 ※ ※ ※ ※ ※


数年前、旅先の福岡は博多の路上で、


一枚のデザインアートを購入しました。


一匹のキラービー。


ロゴには「KILLER BEE STINGER ATTACK」


黒と赤のツートンでカッコよくてねえ。


イメージの虜になりました。


何かないかな、とずっと思っていて


そのイメージを拝借して言葉を配置しました。


(特に仕事人間な)男性には「分かる、分かるぞ!!」と


感じてほしい様にしたつもりですが…


つたないですね。


でも、ずっと練ってたけど、ここまでかな。


そして、なんか「中二だよね」なんて言われそうですね。


ああ、だったらだから中二なんだはずよ。なんか文句か??


…って気持ちです、常に。スミマセン!!(@_@)


「中二病」って単語、というか使われ方、か。好きじゃないんですよ。


僕は「真実=本当の気持ち」を言葉にしたいだけで、


そしてそうするとこうなるもんじゃないかな。




なんか今日は時間があるから、


ボケの説明までして、しかも喧嘩腰でなんかスミマセン!!


あわわ、


みんなだいすき!ニャン、ニャン(*^ . ^*)!!(手遅れ




  ◆ 追記 ◆


英語にしてみました、イメージを優先させて。


どなたか添削して頂きたい(^^)


KILLER BEE STINGER ATTACK

He fought out of sincerity of being pure
on and on, for his young soul
It’s just like a dismemberment plan
with the mind of killing each other

There’s nothing special about it
These cases suddenly come in the way of us

He looks as though he knew everything
inside and outside people
It’s just like a kick against the prick
of the experienced soldier

There’s nothing special about it
These cases always get in the way of us

“Now or never…”
We cannot meet again in the coffin
Only KILLER BEE’s stinger attacks
the right center of Eros and Thanatos through


It should be natural
the hidden truth be exposed under the light
We don’t care very much
but this fact


“Now or never…”
We cannot meet again in the coffin
Only KILLER BEE’s stinger attacks
the right center of Eros and Thanatos through


We need nothing
but fighting in this battlefield
We left everything
but our urge to this battlefield






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック